負けから学ぶこと

こんばんは。さて、この数ヶ月挑戦をしていたTokyo Startup Gatewayですが、二次審査で落選してしまいました。

まだまだ考えが浅かったのが見抜かれてしまったんだと思います。

ただ、前にも書きましたが、今回初めてビジネスコンテストに参加することで、新たな気付きや出会いなどがありました。
会社からの帰りの電車の中吊り広告でたまたま見つけたコンテストでここまで考えさせられたということで、スマホをいじりながら下を向いているだけでは出会うことのできなかった世界だなと思います。

この挑戦が終わってもまだまだ手を緩めずに頑張るぞ!といきたいところだけど、何から頑張ったらいいんだっけ?という状態に少しなっているので、まずはやるべきことを整理したいなと思います。

ポスコレも進化させたいしー
ARもいじれるようになりたいしー
Blenderでモデリングもしたいしー

って感じでとっ散らかってますが、少しでも前に進む。
前でなくても動いている。
ということをしない限り今回のような出会いにも気付きにも絶対に巡り会えないので、もう少しもがいてみます。

なんか挑戦する人を応援する仕組みって色々と出てきた感があるけど、そもそも挑戦したい人が挑戦できる仕組みももっとあったらいいなーなんて思ったりもしています。

とりあえず今回は、コンテストはダメだったけど、もう少し頑張るよって報告でした。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です