モノづくりが最高!スカルピーが激ムズ!

こんばんは。ひろし@Y.C.LABです。

先日メンバー4人で集まって夜な夜な粘土いじりをしていました。

使ったのはこれ。

そう。スカルピーです。知ったかしてすみません。この前まで存在を知りませんでした。これ、粘土のように扱えて、形を決めたらあとはオーブンで焼くと固まるってやつです。

で、何を作っているのかというと、シリコン製のキャップを作りたくて、その型です。これで型を作って、石膏で型枠を作って、その型枠にシリコンを流し込んで出来上がりという流れです。

いや、この写真の感じ、、、はい。失敗です。

こんなに粘土いじりが難しいと思いませんでした。ってか最初は3D データを作って、3Dプリンタで型を作る予定だったんですが、粘土でやった方が盛り上がるんじゃね?となり、そうなると止まらないので、レンタルスペースを借りて、ビールを持ち込んでみんなで大はしゃぎしながら粘土をいじっていました。

他にもお湯で温めると柔らかくなる「おゆまる」なんかも使ってみましたが、やはり手で作るのはなかなか難しいことがわかりました。いや、最初からわかってたんだけど。。

結局3Dデータを作ることになったんだけど、みんなでワイワイしながら粘土をいじった3時間は決して無駄ではなく(3時間もやっていました)むしろやっぱりモノづくりって楽しいよね。って感じで最高な時間でした。

また機会があればスカルピーをリベンジしたいと思います!

次は3Dプリンターでバシッと作れた写真を投稿します。

それでは、おやすみなさい!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です